日々のこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと

HTMLやCSSのことも書いています。

スーパーリロードについてと使い方

スポンサーリンク

スーパーリロードについてと使い方

今回はスーパーリロードとは何かについてや、
スーパーリロードの使い方について書いていきます。

スーパーリロードとは

スーパーリロードとはブラウザの再読み込み方法の一つです。
再読み込みの方法の中でも、最新の情報を読み込むことができる
方法です。

Webページの再読み込み方法

Webページの再読み込み方法には↓の3つがあります。

・ブラウザの再読み込み(更新)ボタンを押す。
・ブラウザのアドレスバーにアドレスを入力して「enter」を押す。
・スーパーリロードをする。

スーパーリロードと普通の再読み込みの違い

スーパーリロードはHTMLなどの情報の最新のものを読み込む
再読み込み方法です。
通常の再読み込みでは古いキャッシュを読み込んでしまうことがありますが、
スーパーリロードでは最新の情報を読み込むことができます。

・通常の再読み込み
古いキャッシュを読み込んでしまったりする。

・スパーリロード
最新の情報を読み込む。

※キャッシュについて
キャッシュは頻繁に使用するデータをコンピュータ上に一時的に記憶させているもので、
それにより、ページの表示速度を向上させることができる。

どういうときにスーパーリロードを使うか

Webページをつくったり編集したりしていて、表示などの設定を変えて更新しても
最新の情報が表示されないときにも使えたりします。

(例)
WebページのCSSを編集していて、一部分の背景の色を
白色から赤色に変えて表示しようとしても、白色のまま表示される。

→スーパーリロードをして表示すると白色から赤色に変わって表示される。

ブラウザごとのスーパーリロードの方法

Internet Explorerの場合

Ctrl + F5
Ctrl + 再読み込みボタン

Google Chromeの場合

Ctrl + F5
Ctrl + 再読み込みボタン

Firefoxの場合

Ctrl + F5
Shift + 再読み込みボタン

Safariの場合

Ctrl + R
Shift + 再読み込みボタン

まとめ

今回書いたこと
・ブラウザの再読み込み方法の一つのスーパーリロードについて。
・スーパーリロードとは何かについて。
・ブラウザごとのスーパーリロードの方法について。

読まれている記事
www.hibinokoto01.com