日々のこと

HTMLやCSSのことも書いています。

HTML5で新規ページをつくるときのテンプレート

スポンサーリンク

HTML5で新規ページをつくるときのテンプレート

HTML5で新規ページをつくるときのテンプレートを書いてみました。

HTML5の新規ページテンプレート

<!DOCTYPE html>

<html lang="ja">

<head>

<meta charset="utf-8">

<title>タイトル</title>

<link rel="stylesheet" href="">

<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js" type="text/javascript"></script>
<![endif]-->

</head>

<body>

<p>テキスト</p>

</body>

<script src=""></script>

</html>

言語と文字コードの指定

<html lang="ja">

で言語を日本語に指定

<meta charset="utf-8">

で文字コードを「utf-8」に指定

IE8以下でもHTML5を表示できるようにする記述

<!--[if lt IE 9]>
<script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js" type="text/javascript"></script>
<![endif]-->

HTML4とHTML5を比べた感想

DOCTYPE宣言文、文字コードの宣言がHTML5になってから短くなっていました。

まとめ

今回書いたこと
・HTML5の新規ページをつくるときのテンプレート
・言語と文字コードの指定
・IE8以下でもHTML5を表示できるようにする記述